アスリートヨガ

Printアスリートのためのヨガプログラム。

 

ヨガのアーサナ、呼吸法でアスリートのパフォーマンスを最大限に引き出します。
柔軟性、バランス力の向上はもちろん、身体のアライメントを整えてて筋肉のコーディネーションを高めて、身体の操作性を高めます。
トップレベルのアスリートも、日頃トレーニングをしている人も、アスリートヨガを行うと、思わぬところが筋肉痛になります。実は身体の全体を使えていなかったことを実感できるでしょう。

まずは自分自身の身体を知ること、そして効率よく使うことを感じてみてください!!

それは、正しい姿勢、身体が一番楽な姿勢、無駄のない美しい姿勢につながります。

【ヨガはウォーミングアップ? クールダウン?】

アスリートにとって、イメージ通りに身体を動かすことはとても大切なことですが、一方で、競技によっては身体の偏りが生じやすいこともあり、常にニュートラルな状態を保ち続けることは難しいことでもあります。
日頃はできているつもりでも、疲れがたまったり、フォームの乱れが重なると、このイメージと身体の動きにブレが生じてくるのです。これが長く続いてしまうと、スランプに陥ってしまったり、怪我につながる要因にもなってしまうのです。

イメージ通りに動かせる身体、そのブレの修正、正しい動きをマスターしましょう!

プライベートレッスンや、チームのプログラムにおいては、ひとつのトレーニングとして、アスリートヨガを提供しております。

2006年からアスリートにヨガの指導を始める。
2007年にはアスリートへの指導プログラムを確立。
2009年より指導者育成の活動を全国に 。
2010年 横浜ベイスターズ チーム指導。